NEWS

 7月3日、「クールジャパンコンテスト2020」の表彰式が開催されました。
新型コロナウイルス感染防止の観点から、受賞者の皆さんはオンライン、一部の審査員もオンラインやビデオメッセージでの参加となりましが、授賞式の様子は応募者の方々と関係者が閲覧できるよう、生中継で配信しました。


司会はニッポン放送の吉田尚記アナウンサー

 クールジャパン官民連携プラットフォーム共同会長である井上信治クールジャパン戦略担当大臣からのビデオメッセージが上映され、表彰式がスタートしました。
 各部門表彰の前に、動画部門の審査員4名によるトークセッションが行われ、今後、日本の魅力をどのように発信するべきか等、各分野で活躍する審査員 による活発な意見交換が行われました。


動画部門審査員によるトークセッションの様子。
右から動画部門審査員の青木 優氏、牧野 友衛氏、タイからオンラインで参加のユパレット エトラパカル氏、同じくオンライン参加の渡邉賢一氏

 動画部門の受賞作品が紹介され、受賞者が次々にオンラインで登場。受賞に際しての喜びをコメントしてくれました。また、審査員からそれぞれの受賞作品に関する講評が行われました。


賞状を読み上げる動画部門プレゼンターの牧野 友衛氏

 続いてキャラクター部門の受賞セレモニーが始まり、動画部門と同様に受賞者がオンラインで表彰されました。審査員のえなこ氏とオーイシマサヨシ氏は、コスプレ賞受賞作品のキャラクター衣装を実際に着用して登場。これまで二次元のイラストのみで公開されていたキャラクターのイメージが立体的に表現されました。


右からキャラクター部門審査員の佐藤一毅氏と岩渕貞哉氏、オーイシマサヨシ氏、えな子氏、キズナアイ氏。

キャラクターコスチュームを着用した えなこ氏

キャラクターコスチュームを着用した オーイシマサヨシ氏

キャラクター部門審査員であり、プレゼンターを担当したKizuna AI(キズナアイ)氏とえなこ氏、オーイシマサヨシ氏の3ショット

コスプレ賞を受賞したキャラクターデザインの衣装を着用したえな子氏(左)、オーイシマサヨシ氏(右)。

動画部門、キャラクター部門それぞれの受賞作品は、今後日本の魅力を発信するコンテンツとしてさまざまなシチュエーションで活用される予定です。

受賞作品一覧

<動画部門>
最優秀賞:小川浩之
優秀賞:マルチクリエイターの日常【one sense】
優秀賞:Yatsugatake21_4K_Japan
奨励賞:るるる企画
奨励賞:一旗
奨励賞:Shiori Saito

<キャラクター部門>
最優秀賞:新今ハルタ
優秀賞:夜市
優秀賞:ぺんぐぅ
コスプレ賞:ocuto69
コスプレ賞:nuh
奨励賞:雨藤シイ
奨励賞:towa_blanche
奨励賞:暗裡三毛

twitter公式アカウントはこちらから instagram公式アカウントはこちらから

PAGE
TOP